いつまでも観ていたい夢の景色

動き続けた長針と短針

ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会 へ行ってきました

 

先日嵐の展覧会に行ってきました。

内容は後でネタバレにならない程度に記載していきたいと思います。

(ネタバレ内容は後日まとめられたら別記事にあげようと思います)

 

嵐 展覧会への行き方

・OsakaMETORO中央線 大阪港駅で降りる

自分の場合、北海道から向かったので

伊丹空港

大阪モノレール

蛍池駅

↓阪急宝塚本線

大阪梅田(阪急線)

↓徒歩

梅田

↓OsakaMETORO御堂筋線

本町

↓OsakaMETORO中央線

大阪港

で向かいました。

 

行き方は様々あるとは思いますが、赤い線に記載されたルートで向かいましたので

以下では赤ルートでの向かい方になります。

f:id:ren_sst:20200112123946j:plain

 

・大阪港 改札口①からでる

改札口が2つあるのですが、私が行った時には改札口②に「文化館は改札口①」ですと記載があったのでおそらく開催期間中は置いているかと思いますが、

もし探すのであれば海遊館と同じ方向になるのでそちらを探してみてください

 

・出口1へ

下記写真にも記載がありますが、大阪文化館に行くには出口1で出てください。

f:id:ren_sst:20200110171303j:image

 

・出口1から出たら真っ直ぐ進む

出口1から出たらそのまま真っ直ぐ進みます
f:id:ren_sst:20200110171257j:image

 

 

信号を1つ渡り、さらにまっすぐ進むと2つ目の信号と天保山の観覧車が見えてきます。

 


f:id:ren_sst:20200110171307j:image

 

こちらの信号を渡り、左手側へ進むと天保山マーケットプレイスがみえます。

階段をのぼりマーケットプレイスの敷地内を通ると

大阪・文化館への通路があるためそちらを渡ります。

(※下記の写真は大阪・文化館側からみた通路です)
f:id:ren_sst:20200110171312j:image

 

大阪・文化館に到着します。


f:id:ren_sst:20200110171300j:image

 

2つめの信号を渡らずに文化館を目指すと、道なりに信号1本分ほど進まなければ横断歩道がないため上記のルートで行こうと思われている方は信号を渡ることをおすすめします。

同様に2つ目の信号を渡った後に階段をのぼらない道(木に囲まれており、行ったときは喫煙所もありました)もありましたが、

こちらも駐車場への入り口等が途中にあり横断歩道もない道のため最初から階段を上り天保山マーケットプレイス敷地内を歩いたほうがいいと思います。

 

 展覧会入場まで

集合時間 17:15

入場 17:30

の展覧会に当選しました。

色々バタバタしてしまい、会場に10分頃に到着。

会場外の柱と看板にそれぞれ嵐 展覧会「ARASHI EXHIBITION JOURNEY嵐を旅する展覧会」ポスターが貼られていましたf:id:ren_sst:20200112140733j:plain

f:id:ren_sst:20200112135208j:image

着いた時間もぎりぎりだったせいか、外にいる人は自分同様ポスター等を取る人しかいませんでした。

 

 

以下、会場内での入場の流れと最初の部屋でのおすすめの場所をネタバレなしで記載しようと思います。

ただ、少しでも情報を入れたくない。という方はここでUターン願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会 会場内

※ネタばれはしない範囲で記載しますが何も情報を入れないで行きたい方はUターンお願いします。

 

「”17:15~45”の人は建物の中にはいれます」と案内がありそのまま建物内へ

建物内に入ると、展覧会を観るための待機列がありこちらは紙に”15:15~30”の人と

記載されていました。

 

そちらに並び、スタッフさんにデジチケ&会員証&身分証明を提示し進みます。

次のスタッフさんに販売されているグッズが記載されている紙とグッズ購入するためのチケットを貰い、この時点で携帯はカバンの中に入れるようにと案内があります。

 

エスカレーターに進むとそこから展覧会スタートです。

 

今回、自分の滞在した時間は3時間ほどお邪魔させていただき

荷物も最小限ではあったのですが観終わってご飯を食べるために移動しやっと席に着こうとカバンを下した途端とても肩が痛く……思っている以上に疲れを感じたのと

他の展示場所ではどうなるかわかりませんが、大阪の場合は階段があったり

1スペースがそこまで広いわけではないため(それでも少人数ずつ入れてくださるのでじっくり見ることはできます)キャリーケースや大きい荷物はあまりおすすめしません。

最小限の荷物で行くことをお勧めします。 

 

 

最初にも、そして先程も記載した通り内容については

ここで記載しませんが最初の部屋のおすすめのみ記載しておきます。

 

f:id:ren_sst:20200112145653j:image

 

 是非ともこれから行かれる方は上記の方向の壁近くに待機すると、

最初はちょっと違うので不安になるかと思いますが時間が経つにつれて

これのことか!と思ってくださるかな。と思います。

 

ただ、上記が書いている場所ではなくても十分楽しめるので

その場所が取れなかった!という方もそこまで気にせずに…と思います。

 

 

これから行かれる方はぜひ楽しんできてください。

当落待ちの方は当選することをお祈りしてます。