いつまでも観ていたい夢の景色

動き続けた長針と短針

嵐展覧会備忘録② -ARASHI EXHIBITION JOURNEY-(ネタバレ有)

 


 

 

 嵐展覧会備忘録①の続きとなります。

そのため以下ネタバレになりますのでお気を付けください。

 

 

 

ちなみに、嵐展覧会大阪会場の行き方を探していてこちらの記事にたどり着いた方いらっしゃいましたらこちらの記事(嵐展覧会に行ってきました)に記事として挙げてますのでよかったら見ていってください。

(ページ下部にちらっとネタバレ(内容に触れない程度のつもりではあります)がありますので完全にネタバレは見たくないという方はどちらにも進まないことをお勧めします。)

 

 

 

 

 

 

以下は完全に自己満足の備忘録となります。

ネタバレ等ご注意ください。

 

 

 

 

 

f:id:ren_sst:20200110171324j:plain

大野の部屋 「ダンスとアート」

f:id:ren_sst:20200125165740p:plain



・大野左手。

リーダーの左手をなぞった線。

途中で失敗した線もあり、途中で描きやめた状態となっている。

自分の手より少し大きかった。

昔使っていた筆含めて多くの筆とパレットが飾ってあった。

 

・自画像

「フリースタイルⅡで描いて大阪限定で出した自画像」とのこと。

壁一面使われているので結構大きい。

 

・TV

リーダーがダンスを練習している場面(おそらくここ最近の様々なコンサートのソロ練習)が51秒間リピート再生されており真剣に踊っているリーダーが見られる。

 

 

 

櫻井の部屋 「言葉とそれがうまれる空間」

f:id:ren_sst:20200125165729p:plain

 

~説明文~

言葉とそれがうまれる空間

「嵐の曲のRapを書くとき、俺のスタイルとしては常に詞のストックがあるのではなく

テーマありきで創作することが多いのね。

試行錯誤を重ねて生み出していくというか。

今回は5×20の作詞過程リリックの推敲皆さんにご覧いただきたいなと思います。

向かい側壁は自宅リビング壁の再現です。

俺リビングで作業することが多いんだけど5×20の作詞もずっとそこでやっていて

ふと顔をあげる俺の目に見えていたのはこの風景。

それを是非共有したいと思いました。よって今櫻井自宅リビングの壁はガラ空きです(笑)。

TVではDemoRAPのレコーディング直前にブース外でフィニッシュの推敲を

行う姿を。

併せて堪能ください

 

5×20 歌詞修正―

f:id:ren_sst:20200125165856p:plain


f:id:ren_sst:20200125165733p:plain

TV台周辺には

左上から

ヤッターマンのブタの置物(木はないけどブタもおだてりゃ木に登る。の形)

GQGのたて。

■なにもなし

JAL嵐のもの(初代?)

最後の約束DVDBOX

日テレ嵐week(宣伝ポストカード?)

紅白歌合戦たて(音符の盾)

LAグラミー賞チケット

■黒い帽子のような何か。(私自身の身長の関係上よく見えず…)

■絵画(青い空と波の絵(風景画ではない絵。))

■夜会の3人の写真(櫻井&妻夫木&佐藤隆太)

■スノードーム17個

■スノードーム14個&絵

TVと横にディフューザー

 

TVの置いているレンガの壁以外真っ赤な部屋。

入ったとたんに「赤っ、そして歌詞?!」と色々びっくりしたが

言葉とそれがうまれる空間だからなのか、

5×20の歌詞が壁の右側に記載されており、

完成形になる前の歌詞の一部分が浮かんでは訂正線が引かれ、その下に現在の歌詞が書かれて消える。

そして、また次の歌詞が浮かび……

と壁に映し出されておりました。

 

※どうしても櫻井自宅リビングの再現。ということで絵として残しておきたくて

描いたのですが絵がひどいのは温かい目で見ていただければ…。

 

個人的に櫻井担だからなのか、歌詞(Rap)を書く時の完成形もそうだけど

完成前のものも気になるのでそういったことに触れることが出来るなんて1ミリも思っていなかったのですごい嬉しかったと同時に「ずっともっとこうしていたい」を「誓い」にしたことと、「our」を「my」自分たちの宝物にした歌詞をみて

どういう想いで5×20が出来たんだろう…。と、純粋にふと思った櫻井部屋でした。

 

相葉の部屋

f:id:ren_sst:20200125175311p:plain

・様々なグッズが置いていた場所には

■バズリNIGHT Tシャツ(白地)

■5周年Tシャツ(グレー)

TOKIO×嵐 缶バッチ(7個)

ベストジーニスト賞 盾

LOVELOVE愛してる 人形

JAL飛行機模型(Beautiful Worldの頃かと思われる)

■初代サポーター(黒地にARASHI入り)

■初代グローブ(赤地にARASHI入り)

■僕としっぽと神楽坂Tシャツ(黒地)

■リーダーが作ってくれたジーンズ(嵐にしやがれで作成したものと思われる)

相葉マナブキャップ(紺色帽子/ロゴとして”AibaManabu”入り)

など様々なものが置いている。

部屋は白の壁紙でグッズが置いている場所に緑の字でそのグッズが何か記載されている。

 

写真コーナー

■相葉家写真。

幼いころの写真でとてもかわいい。

 

※申し訳ないのですが、こちらの相葉氏の部屋の説明をメモを取っていなかったためになんのテーマの部屋か書けませんでした。申し訳ありません。

 

 

二宮の部屋 「映画とゲーム」 

f:id:ren_sst:20200125175305p:plain

f:id:ren_sst:20200125175755p:plain

※グレーは何色かメモに残っていなかったので色が不明な部分です。

青い箱は何のための箱だったかは不明。(特に記載もなし)

個人的な印象としてはテトリスのイメージ。

盾(像)や賞状が入っている場所も箱に色がついているため、左上の「母と暮せば」の場所は赤い箱ではあったのでメンバーカラー全て有り。

(※上記図が盾など置いている□に色が付けられなかっただけです。すみません。)

 

ニノが頂いた賞の盾(ブロンズ像)をスタッフさんが見守る中触らせていただけるんブースもあるのですが、ありがたいけど恐ろしすぎて恐る恐る触らせていただいた。

ニノさん、貴重な体験ありがとうございます。

部屋に入った瞬間、(仮面ライダー)エグゼイドっぽい!とおもってごめんなさい。

 

 

 

松本の部屋 「嵐のライブにおける演出の一片」 

f:id:ren_sst:20200125175354p:plain

松潤の部屋には

実際の手書きメモが展示されているコーナーと様々なメモを拡大投影されたコーナー、

ドームリハでコンサート演出を観ながらメモを取る姿が収められた映像があります。

 

松潤手書きメモに

”大宮””櫻葉”と記載があり。

ご本人様もこの組み合わせの時その名称使ってるんだ。と衝撃でした。

大宮は大宮SKからきてるからともかく櫻葉の衝撃…(メモ自体は結構昔のものと思われる)

(頭文字取るならSAとか櫻相とか書きそうだし。)

 

あとJaponism辺りのメモが中心に投影されていたのだが、

make a wish アンコール?楽器やる?

と書かれていて楽器やる選択肢が最近にもあったの?!と思いました。

いつかどこかで楽器する嵐がみれたらなぁ、と思います。

 

嵐インストロメンタに乗せた20年間のLIVE映像

JOURNEYの〆にはライブツアーの数々のシーンを

ARASHIインストロメンタver.で。

 

ということで初期の嵐から最近の嵐のコンサートの映像が流れ、

そのBGMとしてARASHIが流れていきます。

自分は5×10からコンサートを観に行っているので、

それまでは若いなー。(何度DVDで観ていても)こんな時代もあったんだな。とられるのですが、自分が参戦したツアーの時代に突入すると懐かしいと同時に20周年の重みも一緒に感じられた気がします。

 

映像の後に

「and more to come」

 

 

タブレットAR

ipadを持ってスタッフさんに指示されたとおりに動くと、

嵐5人に呼ばれて入った部屋でメンバーがサインとメッセージを書いている姿が見れる。

その後、実際のサインとメッセージがみられます。

 

グッズ購入&写真撮影可能場所 

 以上で展覧会が終了し、グッズ購入へ。

グッズは最初にスタッフさんより頂いたパンフレットと一緒についているチケットをレジにて渡すことで購入できます。

そのため、展覧会を見ている間に無くさないよう注意が必要です。

さらに、グッズ購入中も「携帯は出さないでください」とスタッフさんの案内もあるため購入する予定のメモは携帯ではなくなにか出せるものに書いておくといいと思われます。

 

グッズを購入後、ARASHI EXHIBITION JOURNEYの背景と5×20デジチケで嵐さん方が背景として使用していた背景の2つで写真を撮ることが出来ます。

ただし注意があり、それぞれ1人2回まで。アプリなどでの写真撮影は不可。スタッフさんが撮影者。

となっているようです。

f:id:ren_sst:20200125185641j:image

 個人的に、普段はコンサドーレ札幌のクマを持っていくところ2019年に失くしてしまって今回の遠征に持っていけなかった&5×20背景で撮影できなかったことが悔やまれます…。

 

といった流れで嵐 展覧会が終了しました。

 

 

 

 

今回は幸運にも大阪会場が当たり嵐ゴト初遠征!ということで、

活動休止前に嵐関係で初めて遠征出来たことも嬉しかったのですが

地元、札幌の開催(場所の確保)も無事決定したのでそれを皮切りに

是非とも色んな県で開催されそのまま願わくばここで使われた映像がDVD化等されてくれればいいな。とひそかに願っております。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。 

 

 

嵐展覧会備忘録① -ARASHI EXHIBITION JOURNEY-(ネタバレ有)

先日、嵐展覧会-ARASHI EXHIBITION JOURNEY-へ行ってきました。

という記事を書かせていただきましたが、

今回は嵐展覧会のネタバレ…といいますか、展覧会をみながら走り書きで

必死にメモしてきたことを備忘録としてあげておこうかなと思います。

 

そのため以下ネタバレになりますのでお気を付けください。

 

ちなみに、嵐展覧会大阪会場の行き方を探していてこちらの記事にたどり着いた方いらっしゃいましたらこちらの記事(嵐展覧会に行ってきました)に記事として挙げてますのでよかったら見ていってください。

(ページ下部にちらっとネタバレ(内容に触れない程度のつもりではあります)がありますので完全にネタバレは見たくないという方はどちらにも進まないことをお勧めします。)

 

 

 

 

 

 

以下は完全に自己満足の備忘録となります。

ネタバレ等ご注意ください。

 

 

 

 

f:id:ren_sst:20200112135208j:plain

 

入館

 

まずはデジチケ、免許証、会員証をスタッフさんに提示して確認してもらい進む。

免許証の名前とデジチケの名前はしっかりと確認されていました。

スタッフさんに確認してもらった後。別のスタッフさんより「これをなくすとグッズ購入できません。」と言われながらチケットとグッズが書かれたパンフレットのようなものを貰い、右手にあるエスカレーターへ。

 

嵐壁紙①展覧会用

嵐の大きい壁紙がお出迎え。

右から冬→雪解け→緑→夕焼けイメージ??

 

嵐壁紙②嵐家族inハワイ(壁紙)

嵐壁紙お出迎えその2 アクスタにもなってる嵐家族ハワイに行くビジュアルがいる。

 

 

ワープスクエア

 

Twitterでもよく見る「ネタバレになるから言えないけど最初の部屋の~」の部屋。

正方形に囲まれた部屋に案内され入ります。

 

最初は正面にNSOMAの順番に現れ、過去の写真が大量に流れるように出てきて

話題はハワイでデビューした時の写真へ。

 

そして、場所を移動し 5×20 MV撮影現場へ。

櫻井二宮松本は場面が切り替わると同時に登場。

f:id:ren_sst:20200112145653j:plain

(上記画像のようにそれぞれに櫻井二宮松本がドアップで映るイメージ)

 

S「近いでしょ?」と目の前に大きい櫻井登場(ほかの松本二宮もそうだとは思うが櫻井にくぎ付けだったため詳細は分からず)

(この場面は分かっていても良い意味で心臓に悪いほど近いので巷でも自担の壁側にスタンバイすることがおすすめされています。)

砂の上に寝そべる櫻井。相変わらず近い。

 

そんな中で、なぜかちょっと遠くで大野相葉がキャッチボールをしています。

「いやいやいや、何してんの!」的な感じで相葉大野を呼び、相葉大野が走ってくるも直前で相葉氏がヘッドスライディングすることで盛大に砂が飛んでしまい事前に定位置にいた他3名に盛大に砂がかかるという場面も…。

 

櫻井「さいってーだ(笑)」

 

映像が終わっても真っ暗にはならずに出口の扉が開き、嵐5人に出口へ進むよう案内される。

 

10年分の写真

こちらはWSにあった通り、10年分のコンサートの楽屋写真が一面に貼られている。

スイーツ部の活動風景の写真等様々な写真があり、髪型もその年によって異なるので非常に懐かしくなりました。

個人的には相葉氏の毛量多そうな髪形をみてとても懐かしかったです。

背後の壁にはコンサート日程が記載。

 

衣装の部屋

置いていたのは

・5×10

 (白地コートに金色衣装)

・5×10 

 (A・RA・SHIスケスケ衣装)

Popcorn

 (緑色多めの衣装)

HAWAI BLAST

 (ヘリコプターで登場した時の衣装)

Japonism inドーム

 (全身金色多めのメンバーカラーも入っている衣装)

・Are you happy?

 (一部メンバーカラーのジャケット衣装)

・5×20

 (黒地に赤い模様の入った衣装)

※ARASHIスケスケ衣装以外はすべてツアー1曲目の登場時に着ていたもの。

 

 

それぞれ同じ衣装でも、コンサートをみていてわかるがそれぞれ衣装の細かいところが違うのでそれぞれ見ていて面白かったのですが、

それとはまた別に

・5×10 の1曲目で着用していた衣装(白地のコートのような衣装。金の文字等入っているもの)の両サイドにスリットが入っているのだが、その上にチャックがついていて5×10の1曲目はフライングで飛ぶために使用され、フライングが終わったらチャックを下すことでほかの曲の時はフライングの止め具は見えないしフライングしているときもチャックがあることで衣装がダボっとしないようになっていた。ことに目から鱗でもありびっくり。

展覧会後に5×10コンを観ると、知っている状態で観てみるとフライング中のコートのスリットの深さと地上にいるときのコートのスリットの深さに違いがあったり、聖火台に嵐が着地した後にちらっと松潤が両サイドのチャックを下しているであろう場面が映っていてそれにも感動したので観れる方はぜひ見てみてほしいなと思います。

 

 

・5×20

赤黒の衣装。

こちらの衣装は下からのぞけるようになっており、場所的には私(151cm)がしゃがまなくても余裕で下に入れます。

衣装の後ろに5×20の感謝カンゲキ映像流れていたので何となく最前アリーナにいて花道とか目の前のステージに嵐(というか衣装)がいる(ある)イメージ。

目の前にあるのに見上げているときは正直衣装に感動してそんなこと思ってなかったけどふと衣装のこと考えるとコンサートで最前で衣装観たらこんな感じなのかなーと。(細部まで見れるので普通に近いが見上げるのでちょっと他と比べると遠い。それでも近いことに変わらない。)

靴裏にJUDE

S:25.5

O:25.0

A:26

M:26

N:25.5

 

 

PIKANCHI写真の部屋

岡本健一さん撮影のモノクロ写真と、当時の5人のイメージなど記載。

 

イラストの部屋

・大野の肖像画

フリースタイルⅡの時にメンバーが描いたもの。

(松潤が描いたリーダーはいつぞやかの松潤が描いたとしてしやがれで映ったもの)

その下にさらにリーダーの肖像画あり(最近描いた??)

・嵐が描いたミッキー(それぞれ額入り)

グッズにもなっている嵐作画ミッキー

説明のところに「Meet him again soon」と記載

・2011.2.3朝日新聞コラボで掲載されたもの。

鉄筋コンクリート×にの

ハチクロ×櫻井

花男×松潤

バーテンダー×相葉

怪物くん×大野

(原画と思われる)

 

こちらの部屋では、最近嵐にしやがれでもちらっと映ったりした松潤作によるリーダーの絵や朝日新聞に掲載されたそれぞれのメンバーの過去出演5作品の作者様によるイラストが展示されていましたので観たことある方もいるかもしれませんが、

まさかここで道明寺様に出会うことになるとは思わず絵を見た途端二度見をかましてしまいました…。

個人的にバーテンダー花より男子の漫画好きだったのでめちゃくちゃ感動しました。

当時、なぜ新聞を買わなかったのか。と同時に後悔もしましたが…。

 

 

5×20 LA写真&旅で手にした宝物

グッズでも発売されている写真が貼られている&映像として流れている(声なし)

・今までの(主な写真が)ツアー関係で撮られた写真と時折アルバムPVなどの写真が写真屋さんに売られてるかのような展示。

・嵐10周年のときに書いたサイン色紙

・会報企画で作成された、箱根の皿やスノードーム&人でのプリクラ展示

 

 

階段に20年間のコンサートツアーロゴ

階段に今までのツアーロゴが飾られている。

 

5×20歌詞(壁紙)

夜の雲間がかかった空壁紙にちょっと反射する素材に斜めに歌詞が記載。

ぱっと目に入ったときに曇り空の夜の壁に雨が降っていると思いました。

(個人的なイメージ)

 

 

 

ここからメンバーそれぞれの部屋となるのですが、

文字数が多すぎるため嵐展覧会備忘録②に書きたいと思います。

 

 

 

ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会 へ行ってきました

 

先日嵐の展覧会に行ってきました。

内容は後でネタバレにならない程度に記載していきたいと思います。

(ネタバレ内容は後日まとめられたら別記事にあげようと思います)

 

嵐 展覧会への行き方

・OsakaMETORO中央線 大阪港駅で降りる

自分の場合、北海道から向かったので

伊丹空港

大阪モノレール

蛍池駅

↓阪急宝塚本線

大阪梅田(阪急線)

↓徒歩

梅田

↓OsakaMETORO御堂筋線

本町

↓OsakaMETORO中央線

大阪港

で向かいました。

 

行き方は様々あるとは思いますが、赤い線に記載されたルートで向かいましたので

以下では赤ルートでの向かい方になります。

f:id:ren_sst:20200112123946j:plain

 

・大阪港 改札口①からでる

改札口が2つあるのですが、私が行った時には改札口②に「文化館は改札口①」ですと記載があったのでおそらく開催期間中は置いているかと思いますが、

もし探すのであれば海遊館と同じ方向になるのでそちらを探してみてください

 

・出口1へ

下記写真にも記載がありますが、大阪文化館に行くには出口1で出てください。

f:id:ren_sst:20200110171303j:image

 

・出口1から出たら真っ直ぐ進む

出口1から出たらそのまま真っ直ぐ進みます
f:id:ren_sst:20200110171257j:image

 

 

信号を1つ渡り、さらにまっすぐ進むと2つ目の信号と天保山の観覧車が見えてきます。

 


f:id:ren_sst:20200110171307j:image

 

こちらの信号を渡り、左手側へ進むと天保山マーケットプレイスがみえます。

階段をのぼりマーケットプレイスの敷地内を通ると

大阪・文化館への通路があるためそちらを渡ります。

(※下記の写真は大阪・文化館側からみた通路です)
f:id:ren_sst:20200110171312j:image

 

大阪・文化館に到着します。


f:id:ren_sst:20200110171300j:image

 

2つめの信号を渡らずに文化館を目指すと、道なりに信号1本分ほど進まなければ横断歩道がないため上記のルートで行こうと思われている方は信号を渡ることをおすすめします。

同様に2つ目の信号を渡った後に階段をのぼらない道(木に囲まれており、行ったときは喫煙所もありました)もありましたが、

こちらも駐車場への入り口等が途中にあり横断歩道もない道のため最初から階段を上り天保山マーケットプレイス敷地内を歩いたほうがいいと思います。

 

 展覧会入場まで

集合時間 17:15

入場 17:30

の展覧会に当選しました。

色々バタバタしてしまい、会場に10分頃に到着。

会場外の柱と看板にそれぞれ嵐 展覧会「ARASHI EXHIBITION JOURNEY嵐を旅する展覧会」ポスターが貼られていましたf:id:ren_sst:20200112140733j:plain

f:id:ren_sst:20200112135208j:image

着いた時間もぎりぎりだったせいか、外にいる人は自分同様ポスター等を取る人しかいませんでした。

 

 

以下、会場内での入場の流れと最初の部屋でのおすすめの場所をネタバレなしで記載しようと思います。

ただ、少しでも情報を入れたくない。という方はここでUターン願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会 会場内

※ネタばれはしない範囲で記載しますが何も情報を入れないで行きたい方はUターンお願いします。

 

「”17:15~45”の人は建物の中にはいれます」と案内がありそのまま建物内へ

建物内に入ると、展覧会を観るための待機列がありこちらは紙に”15:15~30”の人と

記載されていました。

 

そちらに並び、スタッフさんにデジチケ&会員証&身分証明を提示し進みます。

次のスタッフさんに販売されているグッズが記載されている紙とグッズ購入するためのチケットを貰い、この時点で携帯はカバンの中に入れるようにと案内があります。

 

エスカレーターに進むとそこから展覧会スタートです。

 

今回、自分の滞在した時間は3時間ほどお邪魔させていただき

荷物も最小限ではあったのですが観終わってご飯を食べるために移動しやっと席に着こうとカバンを下した途端とても肩が痛く……思っている以上に疲れを感じたのと

他の展示場所ではどうなるかわかりませんが、大阪の場合は階段があったり

1スペースがそこまで広いわけではないため(それでも少人数ずつ入れてくださるのでじっくり見ることはできます)キャリーケースや大きい荷物はあまりおすすめしません。

最小限の荷物で行くことをお勧めします。 

 

 

最初にも、そして先程も記載した通り内容については

ここで記載しませんが最初の部屋のおすすめのみ記載しておきます。

 

f:id:ren_sst:20200112145653j:image

 

 是非ともこれから行かれる方は上記の方向の壁近くに待機すると、

最初はちょっと違うので不安になるかと思いますが時間が経つにつれて

これのことか!と思ってくださるかな。と思います。

 

ただ、上記が書いている場所ではなくても十分楽しめるので

その場所が取れなかった!という方もそこまで気にせずに…と思います。

 

 

これから行かれる方はぜひ楽しんできてください。

当落待ちの方は当選することをお祈りしてます。

 

 

2019年振り返り

2019年の振り返りということで

このブログ的には2019.8.8にスタートしましたが

それ以前も以降も色々ありすぎて”怒涛の年”だった気がします。

 

 

 

 

嵐の活動休止から始まって……

 

 

なので色々分けていきたいと思います。

 

関ジャニ∞

十五祭に関してはまさか横雛オブリガードがみれるとは思わず…。

いや、本当に「ありがとうな」というかんじです。

オブリガード、アイスクリーム、二人の花。

この選曲をした方どなたですか?!ありがとう!

にしてもこのタイミングで2/3が8UPPERSという奇跡。

もし組み合わせ先行で考えるなら横山村上/錦戸安田/大倉丸山の組み合わせでユニットをする。となったときに自然とピースが当てはまったのかな。と。

ただ、曲先行の場合もあるのかな。とは思うのですがDVDが発売されましたがそのあたりのメイキングはなかったのでいつか誰かがぽろっと話してくれることを待ってようかなと思います。

錦戸さんの脱退に関しては触れないといけない気がしますが、

関ジャニ∞も、錦戸さんが作る曲も好きです。

ただ、自担は村上信五です。

1人で見たい景色があったんだとも思います、があまり多くを語ってくれずやるとなったら急発進するからこそなのだとも思いますがわからないことが多すぎて飲み込めてはいても納得が出来てないのでもう暫くは関ジャニ∞1本で応援していきたいと思います。

渋谷すばるが抜けたから。。。

錦戸亮が抜けたから。。。

そう言われないように応援していきたい。

それも今の気持ちで一つのファン心の形でいいのかな。と。

勝手に思っています。

47ツアーに関しては今回自宅待機お留守番組なので関ジャニ∞TVで楽しませてもらってますが今年こんなに動画見させてもらっていいの?!

と思うくらい更新してくださり関ジャニ∞の皆さんスタッフさんありがとうございます。

 

f:id:ren_sst:20190904003232j:plain

f:id:ren_sst:20190904003239j:plain

 

KAT-TUN

UNION、CASTに続いて3度目の参戦になったIGNITE

正直まだ沼に落ちたばかり。なのでそこまで詳しく語れないのが難点ですが

最近は中丸に落ちたのかな。と錯覚しはじめてるので自担が行方不明になりつつあります。

元々僕らの街でで亀梨に軽く落ちたがCDだけ買って(コンサートも知らない時期だった)

KAT-TUNのソロ曲を聴くと曲調も声も中丸ソロが一番ドはまりしたので余計かもしれませんが…。

上田氏舞台も観に行くことが出来て

圧倒されつくした舞台でした。

もう、なんと表現していいかわからない。語彙力のなさが悔やまれる舞台でした。

 

 

活動休止、5×20コン50公演完走、展示会、SNS音楽配信解禁、国立こけら落とし、即位儀礼、結婚、ドキュメンタリー…

ちょっと記載しただけでもこれだけあって

本当に色々あったとしな気がします。

激動。

自分的には情報過多、情報過多といいつつ両手を挙げて喜んだり

時には体調が心配になったり。

SNSをはじめたらちょこちょこ更新してくれたり。

もうすぐ紅白も終わってしまう今、あぁあと1年なんだな。

来年の今はどう思っているんだろう。と考えたくない来年の今も考えつつあります。

色々ありましたが、2020年も一緒に夢を観たいと思います。

 

 

 

2019年もありがとうございました。

2020年もよろしくお願いいたします。

想像の遥か上をゆく

 

まずは12/24ということで

相葉氏お誕生日おめでとうございます!

37歳ですね。まずは、是非とも24日の誕生日公演である東京公演を楽しんでいただければ。

そして、良い1年を願っております。

 

 

嵐 年間アーティスト別セールス部門トータル1位 獲得

 5×20のベストアルバム、ビデオクリップがそれぞれ1位

ベストアルバムはWミリオン突破

期間内総売上200億越え

 

とのことで、凄い。ともおもいつつこちらの記事に記載があった

”ストリーミングの楽曲再生単価は1回あたり2.1円で算出”

ということは、今回嵐が5つのSNSを解禁し、YoutubeでMV等を解禁、

音楽配信サービスも同時解禁したことで

こちらの売上も伸びたのではないでしょうか。

 

嵐×ONE PIECEがコラボ?!

 

 

こちらは2重の意味で驚きでしたが、

まずは 「A-RA-SHI:Reborn」にPVが付きます。ということ。

こちらはまさかPVが付くとは思ってなかったのでまさか。だったのですが、

アニメ風MVになるとのこと。

 

そして、そのアニメ風MVを描きおろしたのが ONE PIECE 作者尾田さん。

こちらは1/4発売の週刊少年ジャンプにもポスターとして掲載されるそうなので

元々ジャンプ読者の身としては普通に購入できるのか多少戦々恐々としております

でも、1/4が楽しみです。

 

そして1/4発売ということはそれまでにお正月特番やクリスマス特番等歌番組からバラエティ。

さらには5×20オーラス目前と色々ありますね。

そして、「:Reborn」も始まったばかりなのでまた置いて行かれないよう

頑張ってついていきたいと思います。

 

「友よ」セブンイレブン盤の出荷終了日決定

www.infinity-r.jp

 遂にセブンイレブン限定盤の出荷終了日が決定してしまいました。

 正直、一人で見るには勇気がいりましたが是非とも1度は見たい映像だと思います。

 買おうと思っている方はお気を付けください。

関ジャニ∞/友よ(セブン‐イレブン盤/CD+DVD)

 

 

 

 

 

 

相葉氏、37歳お誕生日おめでとうございます。

貴方のその笑いに、笑顔に、いつも癒されています。

これからもその笑顔をみさせてください。

Happybirthday

ジャニーズwebの復旧と#夜な夜なクリスマス会が決定!

c

 Johnny's web復旧

Johnny's webがついに復旧されました!

復旧にかかわった方々お疲れ様です。

www.johnnys-net.jp

Johnny's netの方にも現状のご報告という形で詳細が載っていますが

不正アクセス等での外的要因でもなく、個人情報の流出もない”とのことですが

Twitterで話題となった”マイページに飛ぶと自分のアドレスではないアドレスが記載されている”現象

私自身はその話題をTwitterでみて、ログインをしばらくやめていたので実際に目にしたわけではないですがそのあたりがどうなっているのか少し不安ではありますが

まずは無事復旧おめでとうございます。

 

やっとオトノハやくらすますがみれます。

 

オトノハについては翔さんが。

くらすますでは 12/24 19時から#夜な夜なクリスマス会 が。

こちらは前回の#ぼち夜鑑賞会 の第2弾という認識でいいのかな?と思っています。

(こちらは鑑賞会ではなく……のようです。2019.12.24追記)

気になる方は是非携帯で下記をご覧ください。

www.johnnys-web.com

 くらすますに関しては期間限定のものですがオトノハ、くらすます両方とも会員限定有料サイトでのブログとなるので気になる方はぜひぜひ。と宣伝しておきます。

 

#夜な夜なクリスマス会

くらすますの #夜な夜なクリスマス会 ということはメンバーは、夜な夜なヨー…

ということと、ほかにも気になる大倉さんの言葉もありましたので

12/24 19時からのクリスマス会と後日を楽しみにしたいと思います

 

関ジャニ∞/友よ(セブン‐イレブン盤/CD+DVD)

 

 

 

嵐のドキュメンタリー配信動画「ARASHIʼs Diary -Voyage-」

 

 

ドキュメンタリー番組「ARASHIʼs Diary -Voyage-」がNetflixで12/31 17時より全世界独占配信されることが発表されましたね

 

 

www.youtube.com

 

 

twitter.com

 

twitter.com

 

Netflix Japan公式YoutubeTwitterにて予告が公開されました。

Twitterでは松潤からのコメントも記載されています

 

 

 

media.netflix.com

 

Netflixメディアセンターによると、12/31 17時より第1話が配信され

2020/12/31までの嵐の姿を1年間、毎月配信していく予定のようです。

 

 

ただ、Netflixに登録するにもプランがあったり

TVで見れる??

といった疑問があったので調べてみました

  

Netflixは何で視聴するのか

 Netflixをみるには視聴出来る環境が必要となります。

基本的には視聴するためのNetflixアプリのインストールが必要のようです。

その中でインストール出来る対応機器種類は

・TV

・ゲーム機

スマートフォン

・ブルーレイプレイヤー

・PC

など様々な機器に対応しているようです。

お手持ちの電子機器が対応しているかはこちら

Netflix対応のデバイス | スマートフォンやテレビなど、お気に入りのデバイスでNetflixをお楽しみください。

より確認できます。

 

ゲーム機器でも見れる。というのは正直驚きではありましたが、

プレステ4等で見れるってことはTVで視聴が可能なので嵐がTVで見ることが出来るのはうれしい限りです。

 

Netflixのプラン選択

Netflixにはプランが3種類ほどありそれぞれ利用方法にあったプランを選びたいところですが、超高画質でもある4Kは対応しているかどうか見たうえで考えたいところです。 

f:id:ren_sst:20191213191252p:plain

 

Netflix請求日

”毎月Netflixに登録された日”に自動的に月額が課金されるようです。

 ※31日に入会した場合、31日がない月もありますがその場合は月末が課金日となるようです。

 

ちなみに

など携帯会社のプランもあったりするようなのでこちらもみてみるのもいいかもしれません。

 

 

個人的にも気になるのは画質とお値段ですが、

携帯で見る分には画面自体が小さいのでよっぽど悪い画質ではない限り

そこまで大差ないと思っていたのですがPS4を通してTVでみたりPCで見れることを考えると高画質で観たい。

けれども、ベーシックとスタンダードでは税抜400円の差額があるので

最終配信がいつかは現時点ではわかりませんが、

1年間配信されるとして12か月利用=4800円差額が発生します。

これを安いとみるか高いとみるか…といった感じでしょうか。

12/31までに考えようと思っています。

 

 

 いつから密着しているのかは現段階では分かりませんが、

2020.12.31まで密着したドキュメンタリーということは

2020.5.15-16の国立競技場でのコンサートや公演日未定の北京公演、

紅白等の表舞台なのか、舞台裏なのか。といった映像も観れるのかな。という期待も少しありますが 

どんなドキュメンタリーが待っているのか

この配信を通してどんな景色が観られるのか

これからの配信に期待したいところです。